100円仕事場に延々と想うことがあって

100円仕事場はほとんど行きません。行くとしたら、たとえば、ファイルやニュース入れ、丈夫アイテム(イボイボの足踏み)などですね。ミールはとても買いません。デザートなんて、連鎖系のドラッグストアやアメイジングのほうが安いですからね。値十円ですが。だから、ホームセンターではおっきいものを100円仕事場を利用します。タッパーなんかもそうですよね。ホームセンターでは200円300円しますからね。それで前々から、のんびりと思っていることがあり、それはちゃっかり、500円とか1000円とかの品があるんですよね。せこいから、そういったのは一度も買った事例ありませんが、せこいぞと言いたいですよね。お、それいいと思ってたら500円だったときの、あの、むかつき。100円仕事場をうたっているなら、100円で貫きとうせと言いたいですよね。そこは心からせこい事例しないで、店名にやるぐらいなんだから、それはやばいでしょと言いたいですね。